カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

じんだんについて

枝豆をつぶし砂糖と混ぜて餡にしたものを「じんだん」と言います。
「じんだん」は、山形県置賜地方の方言で、山形市では「ぬた」と言います。
又、隣県の宮城県では「ずんだ」と呼ばれています。
その他、「じんだ」等地域によって様々な言い方があります。
昔からの郷土料理にもあり、
枝豆の旬である夏場にのみじんだんは食されました(今でいうドレッシングのようなもの?)
枝豆(大豆の若芽)は風味・色合いと共に栄養価にも優れ、
スイーツとして美味なだけではなく、健康食品と言えるのではないでしょうか。

こだわりのじんだん餡

山形県産大豆とだだちゃ豆をふんだんに使用し、
つなぎとなる白餡を使用していません。
大豆・枝豆と砂糖、食塩のみの味なので、
大豆の風味がきつく感じられる方もいらっしゃいます。
又、保存のための添加物を使用していないため、日持ちも余りいたしません。
それが、じんだんに対する弊社のこだわりでもあります。
じんだん本舗大江は、じんだん日本一のお店を目指して日々精進しております。

その他

ページトップへ